現地記者に聞く韓国代表にとってE-1選手権の意義…日本に勝つ必要性とは?

韓国代表はどのようなチーム状況で日本代表との大一番を迎えるのだろうか。現地記者に話を聞いた。

日本はEAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会で開幕2連勝。優勝に王手を懸けて16日に韓国と戦う。韓国は1勝1分けで、この大一番を迎える。中国、北朝鮮と対戦した韓国はどのような状況なのか、という質問に『Goal』韓国語版で記者を務めるアレックス・キム氏はこう答える。

「(初戦の)中国戦は守備面でいくつかの問題が生じていた。しかし2戦目は3バックにしたことで非常に良くなった。シン・テヨン監督は2~3のフォーメーションを準備しているし、予想はできない。日本の2試合を分析し、適切な布陣を送り出すだろう」

              

日本ではテストの場とみなされているE-1サッカー選手権は韓国でも同じ。しかし、日本よりはいくらか重要性の高い大会とされていることも確かなようだ。

「来年のワールドカップに向かっている途中だし、テストの一つ。しかし、シン・テヨン監督はファンやメディアに支持されていない。そのため、日本に勝ってタイトルを獲得することが重要になる。そうしなければ彼の将来は危うくなるからね。ちょうど2010年の日本代表・岡田武史監督の状況と似ている」

両者にとってまさに大一番となる日韓戦。注目の試合は16日に味の素スタジアムで行われる。