タグ: アルゼンチン

アルゼンチンの名門クラブで衝撃の事件…選手がユース選手に売春を強要

アルゼンチンの名門クラブ、アトレティコ・インデペンディエンテで、1人の選手がユース選手たちに売春を行わせていたことがわかった。インデペンディエンテはマンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロなどの数々の名選手を輩出してきたアルゼンチン最大のクラブの1つとして知られている。

事件は被害者である子供の1人がクラブのスタッフに打ち明けたことで発覚。インデペンディエンテの選手の1人が、15歳から16歳までの少なくとも5人の下部組織所属の選手たちに4カ月以上もの間売春を強要していたことが明らかになった。売春を斡旋していた選手の情報は明らかにされていないが、ケガの療養のためにクラブの宿舎で生活していた19歳の選手であると見られている。また、今回の事件にはユース年代の審判を務める人物も関与していると報じられている。

警察は現在、児童虐待および虐待幇助の疑いで捜査に取り組んでいる。クラブは全容解明のため、捜査に全力で協力する旨の声明を発表した。

「今回の件が世間に広く知られていることを受け、クラブ・アトレティコ・インデペンディエンテは捜査当局と協力していくことを報告いたします。今回のようなクラブを繊細な問題に巻き込む事件が起きてしまいとても残念です。我々は全容解明のためにできることはどんなことでも行っていきます」