タグ: ユニフォーム

バイエルン CL用の2015-16新サードユニフォーム

こんにちは

ご訪問下さりありがとうございます

今日はバイエルンミュンヘン ユニフォームをご紹介致します

今月初めのDFLスーパーカップでは、PK戦の末ながらヴォルフスブルクに敗れたバイエルン・ミュンヘン。

3年目を迎えるペップ・グアルディオラ体制に対する不安の声もあったが、ブンデスリーガ開幕戦でハンブルガーSVに5-0の大勝を収めると、2節もホッフェンハイムをアウェイで撃破。開幕2連勝を飾っている。

Bayern München 2015-16 adidas Third

bayern-munchen-2015-16-adidas-third-kit

バイエルンが2015-16シーズンに使用する新サードユニフォームは紺を基調に、バイエルン州旗に由来するダイヤのパターンを透かしで配したデザイン。差し色には蛍光ピンクを使用している。

bayern-munchen-2015-16-adidas-third-kit

bayern-munchen-2015-16-adidas-third-kit

モデルを務めたのはティアゴ・アルカンタラ。新ユニフォームのお披露目と同じ27日に2019年までの契約延長が発表された。

 

www.sports-instyle.comは定期的にサッカーユニフォームを掲載しながら激安のsports用品を提供しています、是非ご来店ください

レスター 2016-17新アウェイユニフォーム

こんにちは

ご訪問下さりありがとうございます

今日はレスターシティ ユニフォームをご紹介致します

2015-16シーズン、奇跡ともいえる快進撃で見事リーグ優勝を達成したレスター・シティ。1992年創立のプレミアリーグでは6番目の優勝クラブとなり、クラブ132年の歴史で初めてのトップリーグ優勝となった。

来季は欧州の頂点を争うUEFAチャンピオンズリーグに初出場するだけに、戦力の維持とともに補強の方も注目される。

Leicester City 2016-17 Puma Away

レスター新ユニフォーム

そんなレスターが30日に発表した新しいアウェイユニフォームがこちら。

青のホームに続いて登場したのは、なんと赤のアウェイ。「栄光」を表現したグラデーションのボーダー柄は日本のジュビロ磐田でもお馴染みだ。

レスター新ユニフォーム

全身赤のコーディネートは、2014-15サードで久々に復活したもの。ただ、赤はローカルライバルであるノッティンガム・フォレストのチームカラーであるため、今回のユニフォームにも拒否反応を示しているレスターファンがいるようだ。

たしかに、「青」と「赤」はサッカーにおいて大違い。昨年1月に無事解決したものの、アジア人オーナーのもとではカーディフのような例もあるだけに、今後も赤が使われていくのかちょっぴり気になるところである。

www.sports-instyle.comは定期的にサッカーユニフォームを掲載しながら激安のsports用品を提供しています、是非ご来店ください

 

浦和レッズ 2017新ユニフォーム

こんにちは♡

ご訪問下さりありがとうございます

今日は浦和レッズ ユニフォームをご紹介致します

Urawa Red Diamonds 2017 Nike Away

浦和レッズ 新ユニフォーム

アウェイは、初のボルトカラーを採用。クラブエンブレムに使用されている黄色のサッカーボールからインスピレーションを得たインパクトのあるカラーがLIGHT SPEEDを表現している。

黄色の持つ特徴としてWARNIGやCAUTIONといった警告や注意を相手に促す効果があり、浦和イレブンが敵地でも脅威となり、相手にとって危険な存在になることをイメージしているとのことだ。パンツは黄色、ソックスは黒。

浦和レッズ 新ユニフォーム

GKユニフォームは、ホームが緑、画像はないがアウェイがグレー、サードがピンクというラインナップ。

ユニフォームスポンサーは、胸の「ポラス」、パンツの「DHLジャパン」が継続。「三菱自動車工業」は背中上部から袖へ移り、背中上部に「三菱重工業」、背中下部には「日本KFCホールディングス」と新たに契約を結んでいる。

浦和レッズ 新ユニフォーム

www.sports-instyle.comは定期的にサッカーユニフォームを掲載しながら激安のsports用品を提供しています、是非ご来店ください

 

チェルシー 2017-18新ユニフォーム アウェイ

こんにちは

ご訪問下さりありがとうございます

今日はチェルシー ユニフォームをご紹介致します

Chelsea 2017-18 Nike Away

チェルシー 2017-18新ユニフォーム

アウェイは、定番の白を基調としたデザイン。昨今のクラブの成功を首元のシルバーの織り込みで表現している。

チェルシー 2017-18新ユニフォーム

胸スポンサーは引き続き、日本の横浜ゴム。「YOKOHAMA TYRES」のロゴはNikeによる新デザインにもマッチしている印象だ。

チェルシー 2017-18新ユニフォーム

チェルシー 2017-18新ユニフォーム

全身ではこんな感じ。Nikeへの移行に伴い、ダヴィド・ルイス、エデン・アザールといったNikeの契約選手が前面に出るようになった。

ジョン・テリーの退団など、新時代の到来を感じさせるチェルシー。Nikeとともに築く“未来”が楽しみだ。

www.sports-instyle.comは定期的にサッカーユニフォームを掲載しながら激安のsports用品を提供しています、是非ご来店ください